デザインからプロトタイピングへ

デザイン&プロトタイピングコース

デザインコースは、適切な表現法や適用性、関連性、実現可能性の分析を通して紙面上でのアイデア構築ができるようになることを目的としています。

前もってデザインされた作品を樹脂で形作ることにより、生徒さんがコースの中で身に付けたこと、構造、機能、見た目、技術等の確認にもつながります。

さらに、最終的な結果、つまり完成作品と最初のアイデアや途中過程との比較にも役立ちます。