彫金デザインコース: ジュエリー3Dプランニング,ジュエリー3Dモデリングコース

彫金コース 彫金コース 彫金師コース 彫金デザインコース: ジュエリープランニング&3Dモデリング ジュエリーコース 彫金アート

ジュエリー3Dモデリングコース: デザイン、製作、実現

当校の彫金のためのコンピュータグラフィックスコースは3D CADを用いたモデリングの世界に挑みたいプランナーを対象としています。

コンピュータを利用することでより複雑なアイデアの発想、ジュエリーの3D モデル、実践的な技術的図案、レンダリングによるプレモデリング、またプロトタイプ、模型、型の製作が容易になり、さらに伝統手法での作業の補助にもなります。

ソフトウェアを使用して、例えば様々な装飾を創り出すことにより、伝統的なものからモダンなもの、斬新なもの、シンプルなものから複雑なものまで、あらゆるタイプのジュエリーデザインを生み出すための柔軟性や正確さが向上します。

さらに、ソフトウェアはインターフェースをカスタマイズすることによって操作性の向上、効率化が計れます。貴石のライブラリーや他の付属機能などを効率よく使いこなすことにより、指輪、石留めの形状、石座やパヴェなどのデザインをより速くより詳細に作成することができます。

3D CADモデリングは伝統的なデザイン手法(テクニカルデザインやフリーハンド)だけでなく、彫金伝統技法による作業工程においても、構想段階から実際の製作作業までをより高レベルなものになるように彫金師を補助してくれる最良の手段です。

このコースは、ジュエリープランニング能力や複雑な形状のモデリングを実現する能力を身に付け、即戦力となるプロフェッショナルの育成を目的としています。

コースは生徒さんからのいかなる要望にも応えられるよう、一人一人の生徒さんそれぞれの習熟度やレッスン内容に合わせて構成されます。

コンピュータ・ジュエリーデザインコースはそれぞれ32時間単位での扱いとなり、4時間のレッスンを週2回行います。

これは、生徒さんがレッスン時間外も実習する時間が取れるよう考えられたものです。実際、取り扱う実習内容の範囲が非常に広く複雑であることからレッスン外にも定期的、継続的な学習向上ができるよう想定したもので、よりよく学ぶこと、つまりはよりよい成果を得るために必要不可欠なことです。

 

ライノセラスソフトウェアによるコンピュータグラフィックス ジュエリー3Dデザインコース3Dソフトウェア「ライノセラス」ベーシックコース

ライノセラス ベーシックコースはこのソフトウェアの使用経験が全くない方、または初歩的な知識のみの方を対象としています。

このコースはソフトウェアのインターフェースに慣れスムーズな編集作業ができるよう2Dや3Dツールの使い方を学び、またベーシックコース修了後に独学でもスキルアップできるようになることを目的としています。

2D環境でのテクニカルチャートのデザインや、3D環境でのデジタルモデル作成に必要な彫金作品の表面や本体部分の編集法の理論及びテクニックを学びます。

このコースは単にイメージ画だけでなく三面図、ジュエリーの構築(パーツ、コンビネーション、組み合わせ方)、アイデアに基づくプロトタイプ模型製作の手法や技術、を統合したジュエリープランニングをすることが目的です。

コースの最終段階では、実際にプランニングした作品の実現を通してラピッドプロトタイピング (3Dプリンタ)の製作過程を学びます。

3Dソフトウェア「ライノセラス」ベーシックコース プログラム

 

ライノセラスとGrasshopperによるコンピュータグラフィックス ジュエリー3Dデザイン上級コース3Dソフトウェア「ライノセラス」上級コース

ライノセラス上級コースは既に基本操作を習得した人や彫金作品のモデリングテクニックのスキルアップを目指す人を対象としています。

コースでは、ポイント、曲線、サーフェスやソリッドを編集する上級ツールを習得するため、階数(次数変更)、制御点、ノット等のNURBSジオメトリの概念を掘り下げます。

また、解析ツールの使い方、「Grasshopper」を使用してのパラメトリックデザインへのアプローチや「Paneling Toll」プラグインでの網状パターンの利用法も取り上げます。
このコースは着想したアイデアの実現化に必要なあらゆる形状のモデリングも可能とするために、更なるライノセラスの知識やジオメトリ・オブジェクト全般に関する知識のスキルアップを目的としています。

3Dソフトウェア「ライノセラス」上級コースのプログラム

 

ライノセラスとFlamingoによるジュエリー3Dデザイン レンダリングコース「Flamingo」レンダリングコース

「Flamingo」レンダリングコースはプロでなくても写真のようなクオリティーのレンダリングができる技術を身に付けたい人を対象としています。

これは、彫金のプランニングにコンピュータもその手段の一つとして(補助的に)利用しようと考えている人達に適したコースです。
「Flamingo nxt」は、オプションをできる限り簡素化したり、より短時間でよりすばらしい結果を得るのに有効です。

このコースは明快で実践的なプランニングを視野に入れ、マテリアルの扱い方や照明環境の設定からレンダリング調整まで、プログラムを完全に使いこなせるようになることを目指します。

「Flamingo」レンダリングコースのプログラム

 

彫金デザイン
ジュエリー3Dモデリングコース

2019 年 料金表

1か月コース 4週間32時間 € 1200
2か月コース 8週間64時間 € 2100

コースについて

週8時間のレッスン

Ring in 3D modelling

なぜ ライノセラス なのか?

ライノセラスは3Dモデリングソフトウェアの中でも特に使いやすいものの一つであり、世界中で最も使われ、建築事務所、工業デザインからジュエリーデザインまで様々な分野で業界標準となっています。
また、CAM(Computer Aided Manufacturing)、ラピッドプロトタイピング、リバースエンジニアリングの分野でも幅広く使われており、
Robert McNeel 氏とその仲間たちによって開発されたNURBS (Non Uniform Rational B-Splines)を利用した3Dサーフェスモデリング機能を搭載したCAD (Computer Aided Drafting) です。
また、CADシステム特有のフレキシブルなスプライン曲線と組み合わせることでより正確なモデリングが可能となり、このような理由から、ライノセラスは非常に強力、正確、フレキシブルで直観的に使えるプログラムです。 ライノセラスを使うことによりプランニングで要求されるいかなる形状も実現することが可能となり、また複雑なジオメトリを追求し、3Dの世界を広げ、テクニカルチャートの作成や樹脂を使った実際のモデル製作(ラピッドプロトタイピング)ができるようになります。 さらに、DWG、DXF、3DS、IGES、OBJ、LWO、STL、SLC、VRML、BMP、TGA、JPG等、非常に多くの標準フォーマットをサポートしており、他のソフトウェアと併用してのモデリング作業も可能です。

なぜ Grasshopper なのか?

Grasshopperは、ライノセラス内部にビジュアルプログラミングを適用して新しい形状を作成することができるようにするグラフィックエディタアルゴリズムです。
ビジュアルプログラミングとはコンピュータプログラミングの知識が無い人でもツリー構造(ノード)の繰り返し処理、またはパラメトリックデザインを適用することにより新しい形状を生み出すことができる非常に強力なツールです。
このプラグインがフリーダウンロード可能なこと、ノードを使ったモデリングという新しい世界を開くことにより思いもよらなかったような全く新しい、複雑な形状を理論的に作り出し、ライノセラスでのプロジェクト作成において違った角度からのアプローチが可能なこと等の理由によりコースにGrasshopperを導入しています。

 

なぜ Flamingo なのか?

プランニングにソフトウェアを利用することによりあらゆるオブジェクトの3Dモデリングが可能で、プロトタイプ実現のための3Dモデル作成、詳細な寸法、メカニズム、機能を含む実践的なテクニカルチャートの編集、フォトリアリスティックなプランの作成(レンダリング)が最終的な目標です。
ライノセラスで作成された3Dモデルにはライノセラス内蔵のレンダリングエンジンからその他の異なるソフトウェアのものまでが利用可能です。
Flamingo ntx はライノセラスと同じソフトウェア会社のプラグインでハイクオリティなイメージを作成することができます。
シンプルなインターフェースで、レンダリング分野のプロでなくとも最適な出力を得ることができるプログラムであり、実際、コストを抑え、短時間で最高の結果を得たい人に向けられたものです。
フォトリアリスティックな高品質のレンダリング結果が得られるよう、例えばHDRI 画像ベースの照明、間接光、反射光、屈折光等の実際の自然照明環境に基づき、全プロセッサコアの並列使用とイメージのプログレッシブ処理により、最短の時間で出力可能なレイキャスティング技術を導入したソフトウェアです。