エンリコ・フェッランティ,3Dコンピュータデザイン,3Dモデリング&レンダリング

彫金コース講師 彫金コース講師 彫金学校マエストロ 彫金コース講師 彫金コース講師 彫金学校マエストロ

エンリコ・フェッランティ ~ 3Dコンピュータデザイン、モデリング、レンダリング

彼の経歴は2003年から2006年の間、フィレンツェの建築学部でカルメラ・クレシェンティ教授のオートマティックデザインコースのアシスタントとして始まる。

その後、アレッツォ州にあるチヴィテッラ イン ヴァルディキアーナ市を取り囲む城壁のレリーフのコーディネートチューターに任命される。

2006年にはフィレンツェのジュエリースクール メタッロノービレでオートマティックアシストデザイン(ライノセラス& フラミンゴ)の講師を務める。

2007年から2013年には、コンピュータグラフィックスでの照明や色彩のリアルな表現に特化した照明プランニングの分野に従事し、それと並行して建築、デジタルグラフィックのプロジェクトにも参加。

2013年、再びメタッロノービレでジュエリーデザイン、コンピュータデザイン プランニングコースの代表として教鞭を取る。

写真に情熱を注ぎ、余暇にはスポーツに親しむ以外にも山や読書を愛する。

 

彫金工房
アーティスト、職人育成

ルネッサンス期の多くのフィレンツェの芸術家が彫金工房から育ちました。例えばギベルティは彼の父親の彫金工房で育ちました。また、ほぼ同時期にブルネッレスキ、ドナテッロ、ルーカ・デッラ・ロッビアも同じような生い立ちをしています。

彫金工房

デ・スフェラーエ(1480-1490)